Division部署紹介

がんは長い治療過程をたどるようになり、私たち看護師は段階に応じたケアが求められます。
私たちは、常に患者さまにとって「今、何が必要か」を考え、自分の人生を生きられるようサポートしています。

部署紹介

外来

外来は、一階フロアと、地下フロアの診察室・処置室・化学療法室・内視鏡室・放射線検査・手術室を担当。
担当部門は幅広く、高い専門性を持つ部門もあり、それぞれが責任をもって日々の業務を行っています。また、協力体制を整えることで、子育て世代でも安心して仕事ができる環境となっています。

外来

緩和ケア病棟

社会的にも「緩和ケア」の存在が認知されつつある中、当院では早期からの緩和ケアの導入に力を注いでいます。 緩和ケア専門医・がん看護専門看護師・薬剤師・栄養士・リハビリスタッフと常に連携しながら、その時その患者様にとって最善のケアを行うことで、患者様がご家族や大切な人との時間を有意義に過ごすことができるよう支援しています。

緩和ケア病棟

一般病棟

手術をはじめ、化学療法、放射線療法、血管内治療や温熱療法など、様々な治療が行われています。そのため看護師も院内外の研修に積極的に参加し、安心・安全で根拠のある看護を提供できるよう日々努めています。また、他の医療スタッフとも連携をとり、患者さま個別の対応ができるようにしています。“笑顔を絶やさない、明るく親しみやすい”を心がけています。

一般病棟