人とよりそうひらかれた病院

彩都友紘会病院は、大阪府茨木市と箕面市にまたがる国際文化公園都市「彩都」において2007年9月に、西日本初の「がん治療」に重点を置く民間病院として開院しました。「なるべく切らずにがんを治療する」のが当院のテーマであり、最新の放射線治療装置を始めとする設備を導入しています。患者さまへの癒しの一助となるように天文台や屋上サンルームなども備え、病院外観や内装にも工夫を凝らし、ホテルのような暖かみのある建物が当院の特長となっています。

病院組織

看護部

彩都友紘会病院看護部は、患者様を全人的にとらえ、看えるやさしい看護を提供します。

»詳しくはこちら

薬剤部

患者様が安全な治療を受けることができるよう薬物治療・医療安全に関わっています。

»詳しくはこちら



医療技術部門

画像診断部

画像診断部は、診療放射線技師6名、事務員1.5名で撮影業務一般を担当。

»詳しくはこちら

放射線治療部

高精度放射線治療からコンベンショナルな放射線治療まで幅広く実施しています。

»詳しくはこちら

臨床検査部

最新の機器を使用し、必要なデータを迅速に提供。

»詳しくはこちら

リハビリテーション部

がんのリハビリテーションを中心に行っています。

»詳しくはこちら

栄養部

患者様の状態に応じた献立・食事を提供します。

»詳しくはこちら

Copyright © Saito Yukoukai Hospital. All Right Reserved.