• 内視鏡センター

診療科紹介

内視鏡センター

内視鏡検査は消化管内にカメラを挿入することで、食道・胃・十二指腸や大腸の内部を直接観察します。
胃のバリウム検査とは違い、粘膜の炎症や腫瘍を直接観察し、組織を採取してより詳細に診断することができます。 また、早期のがんや良性のポリープを除去することも可能です。 人間ドック・がんドックの内視鏡検査や、胃痛など腹部の不快感・胸やけなどの症状がある方、定期検診で異常を指摘された方は是非一度内視鏡検査を受けることをおすすめします。

特色

当院では鎮静剤を使用してより痛みや苦痛の少ない内視鏡検査をおこなっています。
また女性では少数の大腸内視鏡を行える医師が在籍しており、安全・安心・安楽な検査が受けられるようスタッフ一同心がけております。

  • 日本消化器内視鏡学会指導医 1名
  • 日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡技師 2名
  • 臨床工学技士 1名

実施している検査

  • 胃カメラ(食道、胃、十二指腸の観察)
  • 大腸ファイバー(盲腸、結腸、直腸の観察)
  • 吻合部拡張 胃瘻造設 大腸ポリープ切除

担当医

非常勤
福井 由理 (ふくい ゆり)

専門分野
消化器内科
専門医資格
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医、日本消化器病学会専門医、日本内科学会認定内科医

福井 由理

非常勤
木村 明恵 (きむら あきえ)

専門分野
消化器外科